ドラマ「ビューティー・インサイド」が終わっちゃった

韓国のドラマはポツポツと観ていて、今年は「無法弁護士」にハマった後はしばらく面白そうなの(=ハマれるの)がなかったんだけど、昨日終わった「ビューティーインサイド」は良かった!

監督が「オ・ヘヨン」の演出も手掛けたソン・ヒョンウク、脚本は、私がかなりのめり込んだ「太陽の末裔」や「トッケビ」の脚本家キム・ウンスクのアシスタントだった、イム・メアリ。この組み合わせだけでもすごく楽しみなところに、ヒロインはソ・ヒョンジン。そして結果は期待を裏切らない、見ごたえあるドラマでした。

ソ・ヒョンジンちゃんはやっぱりロマコメ強いなー。脚本と演出のテンポの良さをきちんと表現できて、超美人というわけではないけれど華がある女優。

チャンスがあれば、日本語字幕でもう1回観たいなと思います。